神崎桃子の恋愛指南

恋愛事情専門家コラムニスト神崎桃子がお届けする恋愛指南ブログ

しくじり女子の恋の悩みを成敗「セフレから本命になることは可能?」

2019.11.22 Friday / カテゴリー:恋愛相談・恋愛スパルタ塾生へのアドバイス

恋に悩みはつきもの。


「好きになるつもりじゃなかったのに」

 

……そう、恋なんて自分の予定通りになんていかないもの。

 

「こんなハズじゃなかった」「まさかこんなことになるなんて」
そんな想定外の恋の悩みを持つ女性はあなただけじゃないよ。

 

今回は”身体だけの関係から抜け出して本命になりたい”という女性のダメ恋を成敗するよ。

 

Q.身体だけの関係からステップアップは可能?

「私は22歳の大学生です。7歳年上、社会人のカレと合コンで知り合い、お酒も入ってたし好みの容姿だったこともあってその日のうちに関係を持ってしまいました。それからは何度か彼と会っていますが、同性代の男子と違ってベッドの上でリードしてくれる彼に惹かれてしまいました。ですが今さら『彼女にしてほしい』なんて言えなくて……。会うたびホテルに行っていて、まだ普通のデートはしたことがありません。この状態から本命になれることってあるんでしょうか?」(フーちゃん/22歳女性・大学生)

 

【神崎桃子の恋愛説法】
男は苦労して得た女に価値を見出す生き物
最初に手の内すべてみせたらあなたの価値は“単なるセフレ”

 

――あ〜〜フーちゃんったら……
しょぱなっからすべてを見せてしまった、全部脱いじゃった(笑)のね。

 

セフレから本命になるのは一筋縄にはいかないよ。

 

男性は汗水たらして自分の努力によって落ちた女に価値を見出すからさ。残念ながら「出会ってすぐに寝てしまった女性」は「いつでもヤレる都合のよい存在」の位置づけ。
しかも、フーちゃんは会うたびにそれを許してるわけだからねぇ。

 

彼からしたら「付き合おう」「好きだよ」と言わずともさせてくれた相手に「なんで今更?彼女にしなきゃいけないの?」って話。
セフレから本命に昇格させる意味がないもん。彼氏彼女になるとそれなりの責任がのしかってくるだけで彼にとってはなんのメリットもない。

 

やはり、並の女は「順序を守る」のがベスト。よほど床上手とか特別な技でもない限り、寝たあとで夢中にさせるのは難しい。

好きにさせてから〜の身体の関係を持つんだったらまだしも、しちゃったあとに男に追いかけさせるなんて芸当ハードル高すぎっ!!

 

じゃ、どうしたらいいかって???

 

あなたがするべきことは


「させないこと」


もうこれにつきる。

 

 

さらには


「いつでも暇だと思わせないこと」

 

何度か彼の誘いを断って「○○で忙しいんだ」とさりげなく私生活の充実ぶりを出してみて。

今のあなたは「彼が呼び出せばホイホイ身体を差し出す女」になってるんだよね?
自分自身が「セックスだけの女」にしちゃってるんだよ!!

 

「コイツはそれだけの女じゃないな」とわかってもらうためにも、彼に会うなら「そういうことはしない」キッパリと告げ、ベッドの上でない場所できちんとした会話をすること。
彼の仕事のことや社会のことを就職活動の一環として色々聞いてみてもいいかもね。

 

ベッドの上ではない彼が本当に魅力的に見えて、互いに性的な要素のない会話やデートを楽しめたならば二人が「彼氏彼女」になれる可能性はある。

 

とにかく身体よりも気持ちの相性を確認しないと!!
(本来ならそっちが先っ)


だいたい「普通のデート」で“心の相性”が合わなけりゃガチで交際なんて無理っしょ。

 

もし彼が「エッチ抜きのデート」となると不機嫌になってしまうようならば、あなたが
本命になろうとやっきになる必要などない男よ。

別の男を探して今度は順番を間違えずに心の関係を持ってから身体の関係へ進んで!!

あなたはあなたの身体を大切に扱ってくれる男性と幸せになるべきなんだから。

 

ま、とりあえず、今は「脱セフレ!」を目指してやるだけのことはやって頂戴!
……っても、決して「やっちゃダメ」だけどね(笑)

 

人間は「好きになった相手」には弱いもの。
先にそういう関係になってしまうとなかなか断れない……。

 

鉄の意思と鉄のパンツを履いた女でないとセフレからは昇格できないってことだけは覚えておいてね。

 

神崎桃子

 

神崎桃子への恋愛相談は「桃子の恋愛スパルタ塾」へどうぞ
 



レスポンシブ

categories

search this site.